2014年08月05日

アドセンスのラージスカイスクレイパーは本当に収益性が高いのか?


(久しぶりに再開します)

最近、別のブログでAdSenseの収入が上がってきました。
その一方で、疑問に感じていることがあります。

人気ブログランキングをチェックして、 続きを読む


それは、何年か前に提供が始まったラージスカイスクレーパー(スカイスクレーパー大)と呼ばれる300x600のサイズについてです。
どういうことかというと、今まではワイドスカイスクレイパー・160x600を貼っていたのですが、Googleからラージスカイスクレーパーに変更した方が収益が上がりますよ、と勧められました。
しかも、そのブログでは、サイドバーが200ピクセル弱しかありませんでしたので、このサイズ変更のために、ブログのデザインを変え、さらにスタイルシートをいじって300ピクセルに広げました。
ところが、ここまでしてGoogleの進言を受け入れたというのに、あろうことかラージスカイスクレーパーのサイズの広告がほとんど表示されません。
もちろん、表示されないといっても空白になってしまうわけではなく、異なるサイズのワイドスカイスクレイパーやレンクタングルが表示されてはいるのですが。
これがワイドスカイスクレイパーが表示されている時。
 ワイドスカイスクレイパーが表示された時

もしかして、横幅が足りないのかと思えば、時にはこのようにレンクタングルが表示されるので、横幅が300ピクセルのものが物理的に表示できないということはないようです。
 レンクタングルが表示された時

いずれにしても、300x600のサイズを取っているわけですから、それ以外のサイズが表示されれば、中途半端にスペースができてしまい、みっともいいものではありません。
せっかく、これだけ手を加えたというのに、結局はワイドスカイスクレイパーなどが表示されるのであれば、わざわざ変えなくて良かったんでは?と思ってしまいます。
それに、何より疑問なのは、こんなに供給数がない広告サイズを、なぜ収益が上がるなどと勧めてくるのかさっぱり理解できません。
サイトオーナーに対して、直接、レポート画面にこんな感じで表示してくるわけです。
 AdSenseの収益が上がると勧めてくる
(※この画像自体は以前別のスペースに勧められたものです…)

さらに、新しい広告ユニットを作成する画面でも、堂々とこのラージスカイスクレイパーを“推奨”と謳っています。
 20140805adsense1.jpg

この変更をしてまだ1週間も経っていませんので、実際にレポートの結果で比較する段階にないと思いますが、1か月程度経ったらしっかりと比較してみて、もし、収益が下がっているようでしたら、即座に元に戻したいと考えています。


posted by 1043 at 15:25| Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!monです。

確かにアドセンスで気になること
もありますよね。

是非理解していきたいところですね。

また遊びに伺います。
応援ぽちっと。
Posted by mon at 2014年08月09日 06:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403228163

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。